読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いま言葉にできること

Miumiブログ。世界を、時代を、現代を見つめて、言葉は真実をあきらめてならない。

1兆1900億円のTPP予算を執行停止しないんだそうだ

 2016年12月10日付東京新聞によると、

安倍晋三首相は9日、TPPの発行を見越して組んだ約1兆1900億円の関連予算について、来年1月にトランプ氏が米大統領に就任し、実際にTPP脱退を宣言した後も、予算の執行を止めない方針を示した」という。

 

 はあー。だからアメリカの脱退で、発効しないことがほぼ確定しているTPP関連法案を強行採決したのだな。

 

 それにしても、2015年度補正予算で4875億円、2016年度当初予算で1582億円、補正予算で5449億円の関連予算が計上されているという。発効される見込みのない法案のために日本人が支払わされるのは、すごい金額の税金である。

 

 この予算、一体誰に何の目的で支払われるのだろうか? TPPが発効しなくても、そのカネは一定の成果をあげるのだろうか? それは何の誰のための成果か?

  私は知らない。新聞を読んでも具対的な記載はない。国民はみんな知っているのだろうか。私にはわからない。わかるのは、巨額の税金がすでにTPP予算として執行されているという現実だけである。